« 宗教色、軍事色を隠して国民を欺き、勢力を伸ばし続ける、安倍も加入?の日本最大の右翼組織:日本会議 | トップページ | 日本版NSC:狙いの一つは、集団的自衛権の解禁【東京新聞特報】他には、日本版CIAの創設も。 »

2006年11月25日 (土)

小泉殺人改革、そしてそれを引き継ぎ、戦争という名の殺人を国民に犯させたい安倍。

小泉殺人改革で苦しむ人たち
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/402.html
投稿者 近藤勇 日時 2006 年 11 月 21 日 23:56:35: 4YWyPg6pohsqI

2006/11/20 (月) コイズミ改革の犠牲者たち (きっこの日記)
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

コイズミが5年間もかけて行なったことは、史上最悪の「障害者自立支援法」の強行採決を始めとして、2度にも渡る「介護保険料引き上げ」「老年者控除の廃止」「老人医療費の改悪」「生活保護老齢加算廃止」「生活保護生活扶助基準額引き下げ」など、まだまだ他にも数え切れないほどありますが、お年寄りや障害者など、社会的弱者にばかり負担を押しつけ、ひと握りのお金持ちや大企業だけが得をする格差社会を作ることでした。そして、今年の2月1日の参議院予算委員会の総理答弁で、社民党の福島みずほが、格差が広がり続ける現状について質問したところ、コイズミは次のように言い放ちました。

成功者をねたむ風潮、能力のある者の足を引っぱる風潮は厳に慎んでいかないとこの社会の発展はない。できるだけ成功者に対するねたみ、そねみという感情を持たないで、成功者なり才能のある者を伸ばしていこうという面も必要じゃないか

そして、コイズミの号令によって、自民党と公明党がムリヤリに採決した「介護保険制度の見直し」によって、今までは1割の自己負担でレンタルすることができていた電動ベッドが、10月1日から、介護の程度が軽い人は「一律全額負担」となることを受けて、札幌市内では、約2000人が電動ベッドを回収されてしまいました。

電動ベッドを回収されてしまった1人、札幌市白石区に住む四戸千代さん(74才)は、狭心症の持病があり、腰と頚椎の痛みのため、杖と車イスを手放せない生活をしています。トイレに行くときは、夫の博さん(77才)に抱えてもらい布団から起き上がっていたため、昨年の10月に電動ベッドを借りたのです。千代さんは、「(電動ベッドを)回収された日は、途方に暮れて涙が出た」と言っています。

札幌市東区の坂東八太郎さん(76才)は、自分は足が悪く、妻の喜代子さん(68才)はパーキソン病で、2人とも自力で布団から起き上がるのが困難な状態です。しかし、電動ベッドを回収されてしまったため、中古の電動ベッドの購入を考えましたが、値段が7万円~12万円もするため、とても買うことができません。そのため、現在では、布団の横に手すりを作り、それを使って必死に寝起きしているそうです。

これこそが、コイズミの言うところの「成功者」を生み出すための犠牲者と言えるのではないでしょうか?

「詳しくはこちら」
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061118&j=0019&k=200611186793【北海道新聞】

介護保険制度見直し「軽度者」に貸し出しダメ 電動ベッド回収に憤り 札幌 【写真】  2006/11/18 14:59

国の介護保険制度見直しで、介護の程度が軽いとして電動ベッドの貸出対象外となり、ベッドを回収された札幌市内のお年寄りから「一律に回収しないで」と不満の声が上がっている。市も「介護の程度が軽いと認定された人でも、電動ベッドが必要な事例はある」として、国に対し弾力的な運用を求めていく方針だ。

 介護保険では、利用者が費用の一割を自己負担し福祉器具を借りるサービスが受けられる。しかし、業者が必要のない器具を安易に貸し付ける事例が横行、厚労省は「制度の適正化を図る」として、本年度から介護程度の軽い「軽度者」(要支援一、二、要介護一)については、電動ベッド、床ずれ防止用具など六種類を貸出対象外とした。

 改正に伴い十月一日以降は器具を借りるのは全額自己負担となり、電動ベッドの場合は平均千五百円だった負担が一万五千円に跳ね上がった。

 制度改正を受け札幌市内では九月末、軽度者約二千人が、借りていた電動ベッドを回収されたが、戸惑う高齢者は多い。

 白石区に住む四戸千代さん(74)は「回収された日は、途方に暮れて涙が出た」と話す。狭心症の持病がある四戸さんは、腰と頚椎(けいつい)の痛みからつえと車いすが手放せない。トイレに行くときは夫の博さん(77)に抱えられ布団から起き上がっていたため、昨年十月に電動ベッドを借りた。

 回収後は、通常のベッドに手すりを付けて対応しているが、「機械的に回収し、あとは自分で対処しろという対応は冷たすぎる」と憤る。

 東区の坂東八太郎さん(76)は、中古の電動ベッド購入を考えたが、値段が七万-十二万円で「まとまった支出は無理」と断念した。

 自らは足が悪く、妻の喜代子さん(68)はパーキソン病。ともに布団から起き上がるのが大変で、現在は布団の横に手すりをつくって寝起きしている。

 こうした声に、市保健福祉局も「本当に必要な事例はある」と認め、「実態に配慮した対応ができるよう、他の政令市とともに国への要望を続けたい」と話している。(中村公美)
介護保険制度見直しで電動ベッド回収
<写真:電動ベッドが回収されたため、布団の横に手すりをつくって寝起きする坂東さん夫妻>

================================================================================

小泉殺人改革を賞賛する経団連会長
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/403.html
投稿者 近藤勇 日時 2006 年 11 月 22 日 00:02:00: 4YWyPg6pohsqI

補選の自民2勝、小泉改革路線の継承を国民が支持=経団連会長
2006年10月23日19時14分
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200610230069.html

 [東京 23日 ロイター] 日本経団連の御手洗冨士夫会長は23日、都内で開いた定例会見で、22日に行われた衆院統一2補選で自民党が2勝したことについて、小泉改革路線の継承が国民に支持された、と述べた。

 御手洗会長は補選結果について「安倍政権は小泉改革路線の継承ということをはっきり言っている。それが国民に支持された」と指摘。さらに「首相就任後、速やかにアジア2国の訪問を実行したことや、北朝鮮に対して国際社会とともに機敏な行動をとったことも国民の信頼を得た」と評価した。

====================================================================================

【近藤勇さん】

小泉殺人改革を支持し続け家畜のように死んでいく社会的弱者
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/404.html
投稿者 近藤勇 日時 2006 年 11 月 22 日 00:30:20: 4YWyPg6pohsqI

小泉殺人改革を支持しているのは主に若年層や社会的弱者である。
自分達の生活をさらに苦しめる殺人改革を支持しているとは、奴隷と化した思考では夢にも思わないだろう。
小泉殺人改革を支持する層は、竹中の言うところのB層と呼ばれテレビをよく見る層と合致する。
テレビとは言わば自民党、創価学会の下請け機関なので見れば見るほど洗脳されるように構成されている。
数少ない救いと言えばインターネットの世界だけは、まだ自民創価学会の悪党たちが及ばない領域が存在する数少ない存在なのだ。

============================================================

【heart】

御手洗の発言、国民をバカにしていると思いませんか?
こんな非情な改革にエールを送るような財界人や政治家、追い出したいと思いませんか?
御手洗は、経団連の会長であるばかりでなく、政府の経済財政諮問会議のメーバーでもあります(→http://www.keizai-shimon.go.jp/about/member/index.html参)。
これも一種の利権政治ですよね?圧力団体政治ですよね?
圧力団体の意見を聞くことが悪いとは思いません。いろんな団体の意見を聞くのも民主主義のうちだと思うからです。
しかし、この経済財政諮問会議(メンバーは安倍含め11人)に入っている民間のメンバー四人の内訳はと言えば、御手洗・キヤノン株式会社代表取締役会長、丹羽 宇一郎・伊藤忠商事株式会社取締役会長、そして、大学教授二人です(この教授は二人とも経済至上主義者です、つまり、人間や人の生活よりも経済を重要視する人たち)。
随分偏りがあると思いませんか?
大企業の代表取締役会長が二人も入り、教授もカイカク教授。
多様な意見を拾い上げるという発想自体がないんですね、この会議には。
そして、Wikipediaに
「・・・官邸主導の政治を行う上で重要な役割を果たした。小泉内閣の下での経済財政諮問会議の成果としては、予算編成過程の改革、金融システム改革、郵政民営化、三位一体の改革、政策金融改革、規制改革、税制改革、経済成長戦略、歳出・歳入一体改革などが挙げられる。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E6%B8%88%E8%B2%A1%E6%94%BF%E8%AB%AE%E5%95%8F%E4%BC%9A%E8%AD%B0
と書いてあるように、この、たった11人の会議が、小泉構造改革を担ったわけです。
国民を痛めつけるカイカクが、選挙の洗礼も受けていない、つまり国民が支持を与えたわけでもない人たちが約半数を占める会議において、取り決められ、強力に推進されていったのです。
介護保険についても、この会議では取り上げられています
(→例えば平成14年の議事録の後半参照)。

いつのまにか、官邸主導の名の下で首相の権限が増大し、首相の意見に迎合する学者や財界人が、日本の方向性を決めるようになってしまっているのです。
議会制民主主義にも反します。

また、このようなトップダウンのやり方は、庶民を含む「下々の者たち」の多様な意見が反映されないやり方でもあります。

こういう中で、教育基本法を、権力を縛る規範から国民を縛る規範に変えるという国家統制的色彩の濃いカイカクが行われようとしており(既に、衆議院は通過してしまいました。後は、参議院でどこまで持ちこたえられて、願わくば廃案にできるかです)、憲法も、国民を縛る規範に変えようとしています。
憲法は、99条に「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」と規定されているとおり、ともすれば暴走して国民を苦しめる権力者を縛るものであって、国民を縛る規範ではないのですね。
国民は憲法を遵守しなければならない、とはどこにも規定されていないのです。
それが、新憲法草案では、12条で、国民の責務と題して、
国民は、「・・・自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚しつつ、常に公益及び公の秩序に反しないように自由を享受し、権利を行使する責務を負う。」
との文言を加え、現行憲法にはない、国民の責務を盛り込んであるのです。
憎いし苦痛教育編 憎いし苦痛

少しずつ首相の権限を強め、国民に対する統制を強めている自民・公明政府。

お国の言うことなら何でも聞く。そういう、お上の言うことに従順に従う国民を教育基本法改悪によって育成し、憲法改悪によってもそれを強力に推し進めていく。

もし、国民投票法案が成立して、改憲派に都合のいい情報ばかりが流されるようになり(http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10019150654.html参)、国民は改憲を支持してしまい、改憲がされてしまったら、つまり、憲法の平和主義が破棄されてしまったら、日本は戦争のできる国になる。
集団的自衛権が合憲になり、アメリカと一緒に戦争ができる「普通の国」になる。
傭兵計画

そのうち、アメリカが戦争を「正義」の名のもとにどこかの国に先制攻撃
(先制攻撃は国連憲章でも認められていません→http://72.14.235.104/search?q=cache:l-BSavLn7FsJ:www.jlaf.jp/seimei/2002/sei_20020921.html+%E5%9B%BD%E9%80%A3%E6%86%B2%E7%AB%A0%E3%80%81%E5%85%88%E5%88%B6%E6%94%BB%E6%92%83&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=9&lr=lang_ja&client=firefox-a参)をかける。

すると、「国を愛する態度」を強要されている日本国民は、戦争を支持し、自分の子供でも夫でも戦地に送り込まなければ「非国民」になる。

そして、戦死者が出たら、靖国神社に祀られ、英霊として崇めたてられ、遺族は悲しみを誇りに「昇華」させられる。
悲しむことなどもってのほか。お国のために死んだのだ、喜ばなければ。というわけだ。

一方、財界の金持ちにとって都合のよい新自由主義カイカクが進み、格差社会化はどんどん進む。
また、改憲によって日本でも大手を振って軍産複合体が跋扈するようになる。
今軍需産業に手を染めていない企業も、「新規参入」するだろう。
そして、軍需産業やそれと手を結んだ政府は潤う。
アメリカなどは60年代以前からそうである
(→「アメリカのアイゼンハワー大統領が1961年、離任演説の際に用いて、肥大化する合衆国の軍需産業と軍およびその癒着構造に警戒するよう呼びかけた。:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E7%94%A3%E8%A4%87%E5%90%88%E4%BD%93)。

竹中と小泉(フリーター)

戦争を主導する連中に限って、自分やその家族は戦争に行かない。

犠牲になるのは、庶民のみである。

こんな未来のどこが美しいのでしょう?

もういやだ!と思ったそこの貴方。
是非、今度の選挙では、与党以外に投票しましょう。
あるいは、もし貴方が自民党員や、公明党支持者/創価学会員なのならば、こんな政治はもうやめてくれ、と、自民党や創価学会に訴えてください

国民にとって美しい国と、政治家にとって美しい国は違うのです。

トップダウン、国家統制化に対し、目を光らせていきましょう。

ほんとに人気あるのかな
(画像byマガジン9条
安倍:捏造された人気

==========================================================
戦争遂行体制への動きの構図(再掲)
http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10018441225.html

戦争遂行体制
●平時用:
思想誘導戦争に向け、国民を洗脳)、思想統制(法律による)
ⅰ)国民に、国家に対する忠誠心を植え付け、かつ、それに反対できないよう法律で規定。
  (例)日の丸・君が代の強制教育基本法改悪憲法改悪(新憲法草案、国民投票法案)靖国参拝
ⅱ)国のために死ぬことはいいこと、誇るべきことだという考え方を広める
  (例)靖国参拝
思想弾圧(政府批判者の言論を弾圧)
  (例)共謀罪、「立川テント村事件」、「堀越事件」、「葛飾ビラ配布事件」、
     JR労組弾圧、学生の不当逮捕
●有事用:戦争のできる法体制作り
米軍再編、集団的自衛権、ミサイル防衛システム、テロ特措法、(有事法制)、自衛隊海外派遣の恒久法憲法改悪、国民投票法案
共謀罪クイズネコちゃん版 共謀罪密告奨励
===================================================
何が何でも拉致問題

「沈黙の国」への動き:命令放送
http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10018356252.html
(画像(バナー)はSOBAさん作成:
「美しい国、逆から読めば、憎いし 苦痛シリーズ」バナーコレクションへGO!

==============================================================

≪関連≫

経済学とは「経世済民の術」なり
http://www.asyura2.com/0601/qa1/msg/213.html
投稿者 Kotetu 日時 2006 年 11 月 19 日 11:08:32: yWKbgBUfNLcrc

 経世も済民も忘れた学など、経済学とは言わぬ。

 今の**学は、曲学阿世のシロモノである。

 そんだけ。

|

« 宗教色、軍事色を隠して国民を欺き、勢力を伸ばし続ける、安倍も加入?の日本最大の右翼組織:日本会議 | トップページ | 日本版NSC:狙いの一つは、集団的自衛権の解禁【東京新聞特報】他には、日本版CIAの創設も。 »

コメント

http://swgrbbfffsagq.host.com
desk3
[url=http://swgsbbfffsagq.host.com]desk4[/url]
[link=http://swgabbfffsagq.host.com]desk6[/link]

投稿: Luisokn | 2007年2月26日 (月) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161155/4314364

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉殺人改革、そしてそれを引き継ぎ、戦争という名の殺人を国民に犯させたい安倍。:

» 北朝鮮政府の地下核実験への対抗措置と「おしつけ」憲法・改憲路線 [未来を信じ、未来に生きる。]
各国政府は各国社会の世論を背景に、北朝鮮政府への軍事制裁を除く制裁を実現しながら、核開発・核実験の放棄を北朝鮮政府に迫る。  同時に、各国政府は、北朝鮮政府に対し、核不拡散条約への復帰、六カ国協議への復帰とエネルギー開発への支援等の国際支援を積極的に行うことを表明せねばならない。  圧力と対話路線である。  こうした措置の中で、各国政府はアメリカ政府独自の金融制裁の解除を実現していく必要がある。  北朝鮮問題の本質は、アメリカ政府独自... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 02時18分

» 障害者自立支援法を強行採決した自民・公明議員を落選させよう [未来を信じ、未来に生きる。]
06・9・25日、朝日新聞が自民・公明が強行採決して社会を騒がせた「障害者自立支援法」の実施状況を報告した。これにより、民主・社民・共産が反対した理由が明確となった。  自民・公明議員が障害者の人たちの就労と生活を不安と混乱の前にめちゃくちゃにしている事実を本日の朝日新聞は報告している。有権者は自民・公明の議員に政治責任をとらせ、彼らを国政・地方選挙において落選させなければならない。  以下、無責任にも自民・公明議�... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 02時19分

» 安部・自公連立政権の戦争責任と靖国神社 [未来を信じ、未来に生きる。]
 公務員ではなく、一般国民からすると靖国神社は天皇制・アジア太平洋戦争について、自衛戦争だと今現在でも宣伝している神社だということです。  一般国民である特攻隊は自衛戦争で家族、民族、国土を死守するために命を投げ出すように教育されていたが、あの戦争は自衛戦争ではなく侵略戦争であった。  天皇制・日本政府は、特攻隊のみならず、一般国民に対し、アジア太平洋戦争は自衛戦争だと大本営発表と教育勅語で欺い... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 02時20分

» 転職サイト [転職サイト]
え、こんなサイトあったの? 今までの検討時間がもったいなかった!!っと思えるサイトです。一度お手すきの時にでもお立ち寄りくださいませ。 一度 [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 02時59分

» 【転載歓迎】共謀罪・選挙が終わって遂に牙をむいた寝たふり与党(海渡雄一) [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ 「共謀罪・選挙が終わって遂に牙をむいた寝たふり与党」                  海渡 雄一(弁護士) 法務委員会理事会で与党が動きはじめた  まず、22日と24日の毎日新聞によると、共謀罪の審議について法務委員会の理事会のレベルではっきりとした動きが出てきた。22日の衆院法務委員会理事会で与党理事の早川忠孝氏が「共謀罪法案の審議に速やかに入りたい」と主張した�... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 03時14分

» デリバティブ 保険 [デリバティブ デリバティブ情報満載]
デリバティブ 保険に関する情報満載 [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 15時24分

» Valium liquid form. [Valium liquid form.]
Valium liquid form. [続きを読む]

受信: 2007年2月 8日 (木) 01時30分

« 宗教色、軍事色を隠して国民を欺き、勢力を伸ばし続ける、安倍も加入?の日本最大の右翼組織:日本会議 | トップページ | 日本版NSC:狙いの一つは、集団的自衛権の解禁【東京新聞特報】他には、日本版CIAの創設も。 »